2013/10/09

洗濯グッズの置き場所

最近、置き場所ややり方を変えて
とても仕事がスムーズになり、やり易くなった事があります。

それは、洗濯の一連の作業です。
洗濯物を干すときに使うハンガーやピンチを、今まで洗面所に置いていたのを
ベランダのある部屋(和室)に置く事にしたのです。
これによって変わったのは、洗面所とベランダのある部屋(和室)との往復回数です。

改善前
【干す】(洗面所-ベランダ2往復)
1洗面所に洗濯グッズを取りに行きベランダに運ぶ
2洗面所に戻り洗濯物をベランダに運び、干す
3余ったピンチなどをかごに戻し、洗面所の元の位置に戻す

【取り込む】(洗面所-ベランダ1往復)
1洗面所にピンチのかごを取りにいく
2洗濯物をベランダから和室に取り込み、ピンチやハンガーを外しながら畳む
3畳んだ物を各収納場所に仕舞う
4洗濯グッズを洗面所に片付ける



改善後
【干す】(洗面所-ベランダ1往復)
1ベランダのある和室で洗濯グッズを出す
2洗面所に洗濯物を取りにいき、干す
3余ったピンチなどを和室で仕舞う

【取り込む】(和室のみで完結)
1ベランダから洗濯物を取り込み、ピンチやハンガーを先に全部外して仕舞う
2畳んで仕舞う


洗面所と和室が遠いわけでは全くないのですが
このちょっとした改善で、気持ちもすごく楽になり
面倒くさいと思わずに作業できるようになりました。

以前は、取り込んだ洗濯物をそのままにして畳まず、次の日まで置きっぱなしなんてこともよくあったのに、最近はそういう日がほとんどなくなったのです!(完全に0ではありません;;)

干すのはお日様が出ているうちに必ずやらなければならない事なので絶対にやりますが、
取り込んだ洗濯物を放置してしまう原因は、やっぱり行程の動作が多かった事にあると思います。効率が悪かったという事です。
目に見える距離で、あそこに(洗濯グッズを)仕舞えば良いんだ!とわかっているだけのことなんですが、1、2行程だけでも減れば全然気持ちが変わるということがわかりました。

それから、私が「洗濯物畳もう!」とやる気になるポイントを発見しました。
取り込んだらその場でピンチ、ハンガーを外す!です。
以前は、全部つけっ放しの置きっぱなしでした。
全部外した状態の衣類の山を見ると、なぜだか私の場合、今やってしまおう!と思えるんです。不思議なんですが。

そんなわけで、(ほぼ)毎日洗濯ものが片付いているというスッキリした状態が続いてるせいか、最近イライラすることが少なくなりました。
なんとなくですが、この事が要因な気がします。

洗濯グッズは、和室の押し入れの中に収納しています。